entry_btn_top.png


多くの経営者様から今もっともご相談いただくと言っても過言ではない、
“アマゾンでの売上アップの方法”。
非常に伸びしろのあるモールなのにもかかわらず、まだまだ理解が浅いというのが現状です。

今回のセミナーでは、アマゾンで売上を上げるためにやるべきことをお伝えし、
さらに売上アップに成功した店舗の事例を惜しげもなく大公開します。
 

アマゾン店舗を運営していて、こんなお悩みはありませんか?


☑ アマゾンってやれることが少なそう
☑ 手数料が高いので利益が見合わない
☑ 他モールと売れるジャンルが違いそう
☑ 広告を出さずに売上を上げたい
☑ 商品ページはどのように作成したらいいかわからない
☑ アマゾンの検索対策は細かくて対応しきれない
☑ カートが取れず、取得する方法もわからない
☑ 価格調整をしているのに売上が思うように上がらない
☑ 日々の業務に追われ、広告の管理画面が見れていない
☑ 広告を出してはみているが、費用対効果が悪い

これらは、アマゾンに出店されている方から本当によく寄せられるご相談です。
 

アマゾンでの売上アップに必要なこととは


アマゾンでは、2017年のホリデーシーズンの売上が過去最高を記録したと発表し、
まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで全世界のEC業界を牽引しています。

今やアマゾンはEC事業を行う上で絶対に欠かせないモールと言えますが、
同じく巨大モールである楽天市場と比較すると
ノウハウや情報などをキャッチしにくいという特徴があります。

なぜなのでしょうか?

アマゾンは、楽天とは異なり、モールの店舗担当者からのコミュニケーションも少なく、
最新情報もあまり告知されません。

検索対策ひとつ取っても、
アルゴリズムが変更しても情報開示されないので、
気づかぬまま同じやり方を続けると売上がどんどん下がっていってしまいます。


つまり、自分から前のめりに情報収集をしないと
有効な施策を実行したり、改善を行っていくことは不可能に近いのです。

実際、当社に売上アップのご相談に来られる企業様の9割が
アマゾンは出店しているだけ、あるいは広告を自動で出しているだけというのが現状です。

裏を返せば、これはチャンスとも言えます。
アマゾンで勝つためのノウハウや情報をしっかりキャッチして実行できれば、
他店と大きく差を付けて売上を伸ばすことが可能なのです。

 

この講座で学べること

 


アマゾンの売上拡大サイクルを理解することから始まります。

特に最近は広告での露出も増えてきました。
広告は効果的ですが、広告をクリックした後必ず到達するページ・・・

それは「商品ページ」です。

ご存じでない方も多いのですが、商品ページと広告は関連性もあります。

では、どのように商品ページを改善したらよいのか。
この方法を間違えると最適化されません。

アマゾンで売上が上がる仕組みを把握し、
売上アップのための基本戦略を構築していきましょう。

次に、売れている店舗が実際に何を行っているかを知りましょう。

単なる施策の概要だけでなく、それをどのように自店舗で実行していくのか。
弊社クライアントの成功事例から、より実践的なレベルでやり方をお伝えします。


例えば・・・

・スポーツ用品販売のE様
いつも. のサービスを利用してから6ヶ月で売上150%アップ

・子供服のF社様
購入に繋がるキーワードを完全一致登録し ROAS662%達成

・陶器販売のK社様
初月 ROAS300%から施策 3ヶ月目以降から ROAS500~700%

・ヘアケア・スタイリング用品販売のH社
いつも. のサービスを利用して、ROAS1320%を達成

・カー用品販売のS社様
運用開始月からROAS867%、広告費を増加しても高いROASを維持

・下着販売のW様
いつも. のサービスを利用してから3ヶ月で売上270%アップ

・家電・生活用品販売のO社様
季節商材を中心に広告を運用し、ROAS:939%

・ホーム&キッチン販売のM様
いつも. のサービスを利用してから2ヶ月で売上220%アップ


 

 

過去200社以上の店舗様に参加して頂きました。
セミナー参加者の声の一部をご紹介します。

 
スイーツ・お菓子 O社様「楽天やアマゾンの対策をどうするか本当に悩んでいたのでとても助かりました」
下着・ナイトウエア L社様「アマゾンの集客+広告について特に勉強になりました」
日用雑貨 K社様「今後の運用に活かしていければと思いました」
今後の運用に活かしていければと思いました
美容・コスメ T社様「アクセス数の伸び悩みがあったため、すごくためになりました」
アクセス数の伸び悩みがあったため、すごくためになりました
オフィス用品 E社様「知らない情報、トレンドを把握できました」
知らない情報、トレンドを把握できました

 

セミナーでお伝えする講座内容


・なぜアマゾン強化が必要なのか
・アマゾン出店者の現状とは
・アマゾンに出店している店舗の傾向
・アマゾンで購入する人のロジック
・アマゾンの集客経路について
・アマゾンの売れる仕組みについて
・アマゾンで今伸びている企業の特徴
・アマゾンでうまく売れない理由とは
・アマゾンのうまくいった事例
・検索からアクセス・売上を稼ぐSEOについて
・商品ページで対策可能なこと
・通常検索で検索順位を上げる仕組み
・広告を利用せずに売上を上げる仕組み
・商品ページ改善とアマゾン広告を同時に行う意味とは
・商品の正しい選定方法
・カートボックスについて
・広告運用の成功ポイント
・検索キーワードの選定
・アマゾン広告の種類の整理
・スポンサープロダクト広告について
・オートターゲティングの特徴について
・マニュアルターゲティングの特徴について
・効果測定(分析)の方法
・広告運用で失敗しないポイント



是非ご参加ください。
 

 

講師

石井

株式会社いつも.
コマース支援事業部 楽天/Amazonチーム
集客ユニット チーフ
石井 千寛(いしい せんかん)

 

株式会社いつも. のモール系の集客向上をサポートするチームで、主に楽天・アマゾンの検索エンジン最適化、広告運用代行の運用方針や運用管理を行っている。
サポート企業の動向を把握しながら、各モール運営企業の担当者とも定期的に情報交換を行い、中小企業から月商1億円を超える大手企業まで幅広く支援している。

参加概要

講座名

アマゾンで商品ページ最適化が必要な理由とは

開催日時

2018年03月14日(水) 14:00~15:30(13:30開場)

受講対象

アマゾン店の集客強化に向けて本気で取り組みたい
EC事業の経営者・幹部・責任者向け

 
・アクセスが上がり売上げも上がってきたが、最近頭打ちになってきた
・以前と比べアクセスも減少、売上も落ちた
・広告でアクセスを上げることはできたが、費用対効果が良くない。また、何を修正すればよいか分からない
・自社でとりあえず検索対策しているけど、限界を感じる、アクセスが増えない
・他の業務が忙しく検索対策もできず、集客状況の分析、改善することが出来ていない

会場

【株式会社いつも. 6階セミナールーム】
東京都港区六本木7-15-7
新六本木ビル6階
※6階セミナールームに直接お越しください。

・東京メトロ日比谷線 六本木駅 4b出口 徒歩1分
・都営大江戸線 六本木駅 4b出口 徒歩1分
東京会場アクセス地図はこちら

定員/受講料

先着15名/無料

注意事項

ご自身でネットショップを運営されている法人向けのセミナーとなります。
以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。
・法人ではない個人(開業予定の方を含む)
・弊社と同様の事業内容(WEBコンサルティング、集客代行、WEB制作等)実施されている法人及び個人
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
※御社がサイト上に公開している情報で判断させていただいております。
なお、業務提携等のご希望は随時受け付けております。
こちらよりお問合せください。

セミナースケジュール

第1部 14:00~15:30

【最新】アマゾン店の集客トレンドと
当社サービス利用企業の集客アップ手法と実績紹介


・【最新】アマゾンで問合せが多い内容と対処法
・アマゾンのアクセスアップを狙うための手法とサービス利用企業の動向
・【最新】費用対効果抜群、Amazonスポンサープロダクト広告活用ポイント
・商戦期でのモールの集客&売上アップで取り組むこと
・問合せ急増のアマゾン内広告運用サービス概要
・アマゾン店舗の成功事例大公開

セミナー後 15:30~

個別サービス利用相談の時間をとっております。
多くの企業からご利用いただいている
「Amazonスポンサープロダクト広告」について

■セミナー注意事項
※キャンセルの際は事前の連絡をお願いします。
 無断でのキャンセルは次回以降の参加をご遠慮させて頂く場合がございます。
※開始時間を過ぎての入場は、他参加者の受講の妨げになるため受付できかねる場合がございます。
※受付にて名刺を一枚頂戴しております。
※都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
 内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
※法人向けの内容となりますので個人事業主、開業予定の方はお断りさせていただきます。
※最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。
 その際は、開催2日前までにメールでご連絡いたします。
※天候状況、交通機関、講師の急病等の不可抗力により、セミナー開催を中止することがあります。
 中止を決定した場合は、参加者にメールもしくは電話にてご連絡します。
 なお、旅費交通費等の実費及びキャンセル諸費用については、補償いたしかねますのでご了承ください。

 

entry_btn.png

同じテーマのセミナー一覧

2018/08/20(月) 14:00~/ WEBセミナー entry_btn_sec.png

2018/08/23(木) 14:00~/ 東京 entry_btn_sec.png

2018/08/28(火) 14:00~/ WEBセミナー entry_btn_sec.png

2018/09/10(月) 14:00~/ WEBセミナー entry_btn_sec.png

2018/09/13(木) 14:00~/ 東京 entry_btn_sec.png