entry_btn_top.png

 

[初企画]世界を知る3名登壇
[大和総研様含め特別ゲスト講師2名登壇]



 

中国・アメリカ・ロシアへ本格参入
グローバルECフォーラム
2019年Eコマースのグローバル展開を本格的に目指す


   

 

日本のEコマース市場も競争が激しくなる中で、中国・台湾・ASEAN・アメリカなどの海外販売チャネル拡大は重点テーマとなっています。

今回のフォーラムは、越境EC市場動向に精通している大和総研様と中国のEC動向に精通しているトレンドExpress様の2名をゲスト講師に迎えて、

世界の2大EC大国の中国・アメリカのEC動向と参入モデルを中心に、現地視察の状況も含めて共有いたします。

併せて国としても経済協力をテーマとしてサポートが予想される「ECのブルーオーシャン市場」のロシアの動向と参入モデルについても共有いたします。
 

このセミナーでお伝えすること

・【10月現地視察報告】EC大国の中国・アメリカの市場動向は?
・成長市場として期待。ASEAN・ロシアの動向は?
・【速報】W11をデータで読み解く。中国EC市場は?
・中国EC商戦「W12」に向けて取り組むことは?
・データで占う、2019年中国EC動向予測
・大手企業がAmazonを本格活用する動きは?
・中国、アメリカ、ロシアの越境EC参入モデルは?
・大手企業のグローバル+日本のECを同時に攻める事例
 

こんな方におすすめ

・グローバル展開を本格的に目指す企業様
・中国、アメリカ、ロシアの越境EC参入モデルを知りたい企業様
・大手企業のグローバル+日本のECを同時に攻める事例を知りたい企業様
・Amazon、楽天を中心に「DtoC」モデルを狙う大手企業の動きを知りたい企業様
 

講師

株式会社大和総研 本谷

株式会社大和総研
アジア事業開発本部 担当部長 チーフコンサルタント
本谷 知彦(もとたに ともひこ)氏

 

1990年大和総研入社。ITの研究員等を経て2013年より現職。
日本の産業の海外進出(主にアジア)を主眼に置いた調査業務に従事。専門は電子商取引、個人消費、物流、介護福祉等。日本政府機関からの受託調査実績多数。

会社概要
株式会社大和総研はリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた大和証券グループに属する総合シンクタンクです。
リサーチ部門では、国内外のマクロ経済分析、政策分析、金融・資本市場動向、会計制度などの分野について、幅広い情報発信と提言活動を行っています。
コンサルティング部門は、グローバル化、新規事業立上げ、環境対応、事業評価、組織設計、人事制度策定等に関するコンサルティングを展開しており、また、同部門ではアジアに関する内外公的部門の受託調査や民間企業のビジネス展開支援を行っています。

株式会社トレンドExpress 濵野

株式会社トレンドExpress
代表取締役社長
濵野 智成(はまの ともなり)氏

 

前職デロイト・トーマツ・グループでは、グループ最年少のシニアマネージャーとして東京支社長、事業開発本部長を歴任。2015年11月、東証マザーズに上場する株式会社ホットリンクに参画。
執行役員経営推進本部長兼CHRO(最高人事責任者)、米国子会社Effyis.inc取締役を歴任。2017年1月、株式会社ホットリンクCOO及び株式会社トレンドExpress 代表取締役社長に就任。
現在、月の半分ほどを上海で過ごし、中国ビジネスの成功支援に豊富な実績を有する。

会社概要
株式会社トレンドExpressは、世界各国のソーシャル・ビッグデータを使ったマーケット調査・分析・インバウンド消費に関する需要予測・海外消費者のインサイト分析・企業のブランド調査・競合調査・マーケティング戦略策定分析等中国向けマーケティングメディア「中国トレンドExpress」の編集・発行越境EC支援(販売、CS対応、物流、プロモーション、越境EC Xの運営)・ソーシャル・ビッグデータ分析を基にしたPR及びプロモーションを手掛け、多数の企業に提供している。

立川(181120_越境共催用)

株式会社いつも.
グローバルEC事業部 部長
立川 哲夫(たつかわ てつお)

 

10月発売新書『EC戦略ナビ』企画・執筆責任者
ロングセラー『ECの売れる鉄則119』、『先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務』(翔泳社)執筆責任者

DtoCモデル構築支援、中国・台湾・ASEAN・アメリカ・ロシア等グローバル進出支援、大手メーカー・老舗企業のEC事業スタートアップ、DtoCモデル構築、海外展開支援を行っている。企業向けEC研修・セミナーの講師・EC業界専門紙・メディアへの寄稿も多数行い、本書籍の現場レポート・EC業界解説などを執筆。

参加概要

講座名

[無料]中国・米国・ロシアへ参入 グローバルECフォーラム

開催日時

2018年11月20日(火) 13:30~17:00(13:10開場)

受講対象

・EC事業を成長させるためのモデルを知りたい企業様
・2019年以降の成長に必要な戦略を知りたい企業様
・自社EC、モールの最新の事例を知りたい企業様

会場

【御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター】
東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ

・JR線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
・東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口直結
・東京メトロ丸ノ内線 御茶ノ水駅 出口1 徒歩4分
東京会場アクセス地図はこちら

定員/受講料

先着70名/無料

注意事項

セミナースケジュール

第1部 13:30~14:10

【基調講演】株式会社大和総研
アジア事業開発本部 担当部長 本谷氏

中国・ロシア・ASEANのEC市場動向と日本企業の商機
~データから読み解く現状と今後の展望~

中国・ロシアおよびASEANの国内ECならびに越境ECの市場動向を、各種データを用いて多角的に捉え、同市場の現状と今後の展望について解説します。
また、それらの市場動向から日本企業にとってのビジネスチャンスと課題をそれぞれ明らかにし、インバウンドと越境ECの関係や、地方創生に資する越境ECのあり方などについて、具体的な進出のアイデア等を織り交ぜながら説明します。

第2部 14:20~15:10

株式会社いつも.
【現地視察報告】中国・アメリカ・ロシアのEC市場動向
2019年グローバルECモデルとメーカー企業のデジタル対応

・【速報】アメリカ視察から見る日本EC市場予測
・【視察報告】中国・ロシアの最新EC動向
・2019年のEC成長キーワードと対応ポイント
・中国・アメリカ・ロシア・ASEANグローバルEC戦略
・Amazon・楽天を中心に「DtoC」モデルを狙う大手企業の動き

講師
株式会社いつも.
グローバルEC事業部 部長
立川 哲夫(たつかわ てつお)

第3部 15:20~16:10

【特別ゲスト登壇】株式会社トレンドExpress
クチコミデータからみえる、2018年「W11」の真実
年末商戦と2019年中国ECの動向予測

・【速報】データから読み解く2018年のW11
・W12など年末商戦で、今から取り組むべきこと
・データで占う、2019年中国EC動向予測
・トレンドExpressの大型商戦支援事例

講師
株式会社トレンドExpress
代表取締役社長
濵野 智成(はまの ともなり)氏

講座終了後 16:20~17:00

ECグローバル展開 個別相談会

セミナー注意事項

ご自身でネットショップを運営されている法人向けのセミナーとなります。
以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。

・法人ではない個人(開業予定の方を含む)
・弊社と同様の事業内容(WEBコンサルティング、集客代行、WEB制作等)を
 実施されている法人及び個人
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の
 事業内容を明記している法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
 (サイト上に公開している情報で判断させていただいております。)
・会場の手配・資料の準備がございますので、お申込み後のキャンセルは
 ご遠慮ください。
・セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
 当日は御名刺をお持ちくださいませ。
・都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合があります。
 内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
・当日30分を過ぎての入場は、セミナー進行によってお待ちいただくか、
 受付できかねる場合がございます。
・最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。
 その際は、開催2日前までにメールでご連絡いたします。
・天候状況、交通機関、講師の急病等の不可抗力により、セミナー開催を
 中止することがあります。
 中止を決定した場合は、参加者にメールもしくは電話にてご連絡いたします。
 なお、キャンセル諸費用等については、
 補償いたしかねますのでご了承ください。

entry_btn.png