2022/05/26(木) 14:00~
Zoomによるオンライン開催


ECモール活用戦略フォーラム

楽天・Amazon・PayPayモール+成長モールをどう活用するか?
[注目の成長モール3社がゲスト登壇]
Qoo10、au PAY マーケット、ギフトモール

開催概要

2021年度の日本の物販系EC市場は、13兆円を突破したと予想しております。その中で楽天市場・Amazon・PayPayモール・Qoo10・auPAYマーケットなどのモール系は、9兆円を突破する規模となり、EC全体に占める割合も75%程度となってEC市場を牽引している状況が続いております。

 

ここ2年、楽天市場・Amazon・PayPayモールの3大ECモールは、新規出店企業も多い状況が続き、カテゴリーによっては店舗間の競争も激しくなる傾向もあり、成長を続ける企業と伸び悩む企業が出始めている状況となっています。
3大モールは各モール別の特徴を踏まえながら、中長期でシェアを確保する戦略が必要となっています。また、各モールからリリースされる最新機能や広告枠をタイミング良く活用することも必須な状況です。
3大モールのシェア争いが激しくなる中で、Qoo10・au PAY マーケット・ギフト系モールなどの特徴を持ったモールは、新規顧客との接点獲得を目指して、活用を視野に入れる企業も増えています。
このような状況を踏まえて、3大モールの活用戦略の提言と急成長モールのQoo10・au PAY マーケット・ギフトモールをゲストにお迎えして、2022年度のECモール活用戦略立案と実行施策に役立てていただくフォーラムを開催いたします。
モール活用を加速させたい企業様はぜひご参加ください。

 
 

フォーラムでお伝えするテーマ

・2022年のEC市場動向予測
・Amazon、楽天市場、PayPayモール活用戦略
・3大モールの最新機能活用動向
・Qoo10の最新動向
・au PAY マーケットの最新動向
・ギフトモールの最新動向
・D2Cブランドのモール活用戦略
・EC成長企業のモール活用事例

参加概要

講座名

ECモール活用戦略フォーラム(200)

開催日時

2022年05月26日(木) 14:00~16:00(13:55開場)

受講対象

・モール活用で新規顧客を獲得したい方
・新規モール店舗を検討している方
・楽天市場・Amazonの成長戦略を決めたい方
・PayPayモールの活用を考えている方
・Qoo10の動向を確認したい方
・au PAYマーケットの動向を確認したい方
・ギフトモールの動向を確認したい方

会場

【Zoomによるオンライン開催】
Zoomの利用サポートはいたしません

定員/受講料

先着200名/無料

注意事項

当社と同様のサービス内容をお持ちの企業様の参加はお断りしております。
※お申込み情報よりHP・ECサイト・関連サイトにて確認させて頂きます。

セミナースケジュール

第1講座 14:00~14:30(約30分)

[基調講座]
2022年度、ECモールをどう活用するか?
Amazon、楽天市場、PayPayモール3大モール+急成長モール活用戦略

・日本のEC市場の約75%を占めるモールの動向
・2022年度版、3大モール活用戦略
・急成長モールのQoo10、auPAYマーケット、ギフトモール活用動向






講師




株式会社いつも DX戦略グループ
執行役員 立川 哲夫

メーカー・ブランドの日本流D2C戦略の提唱者の1人。
主に、Amazon、楽天市場、PayPayモールを同時に活用して、ブランドを維持しながら事業拡大を目指す企業に対して、モデル提言、戦略立案、実行計画策定を行っている。
最近は、ブランドを持つ大手メーカー、コスメブランド、日用品メーカーのD2C戦略立案研修も担当している。
執筆に関わった書籍として『先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務』『EC戦略ナビ』『EC担当者のプロになるための教科書』

第2講座 14:30~14:50(約20分)

[ゲスト登壇:Qoo10]
Qoo10で実現できること!ビューティ商品のブランド力の強化と、
新たな顧客層の開拓


・ビューティ商品のブランド力を強化施策、公式タグ、ショップ評価の厳格化
・新たな顧客層の開拓施策、メガ割 サンプルマーケット、新出店
・ブームを仕掛けたと時の圧倒的な販売力、特にビューティ関連商品




講師




eBay Japan合同会社 ビューティ ディビジョン
ディビジョンリーダー 米川 由満氏


2007年 イーベイジーマーケット(現eBay Japan合同会社)に入社。
生活雑貨カテゴリー、食品カテゴリー、デジタルカテゴリーの営業に従事。
その後、商品企画を経て、現在はビューティーディビジョンを統括し大手ブランドの誘致、プロモーション提案を行っています。

第3講座 14:50~15:10(約20分)

[ゲスト登壇:au PAY マーケット]
au PAY マーケットの最新動向と最新トピックス


・KDDI戦略
・au PAY マーケット概況
・au PAY マーケット実施施策




講師




auコマース&ライフ株式会社 
モール事業部モールMD開発部ソリューションG
グループリーダー 西條 公也氏


モール事業部モールMD開発部ソリューショングループのグループリーダー。
au PAY マーケットの新規出店営業を約5年間経験。

第4講座 15:10~15:30(約20分)

[ゲスト登壇:ギフトモール]
~ギフタイゼーション[ギフト化]で付加価値をつくる~
ギフト市場で伸びる企業に共通する3つのキーワード


・Giftmallの説明、ギフト市場の可能性
・Giftization(ギフト化)
・ソーシャルギフト




講師




株式会社ギフトモール 
取締役 CFO 小川 安英氏


京都大学卒業後、1998年株式会社リクルート入社。『リクナビ』『じゃらん』の商品企画責任者などを経て、リクルートホールディングスFinTech推進室室長、リクルートマーケティングパートナーズ取締役、リクルートファイナンスパートナーズ代表取締役などを歴任。
人材、旅行、金融にまたがる幅広い領域で、新規事業開発、アライアンス戦略、グループ会社経営管理に携わる。
ギフト領域におけるイノベーションを目指し、株式会社ギフトモールに参画。

第5講座 15:40~16:00(約20分)

[クロージング講座・事例共有]

・[最新]大手メーカー、ブランド企業のモール活用動向
・楽天市場・Amazon・PayPayモール・成長モール活用企業の事例共有

株式会社いつも

[当社のEC事業拡大&モール活用支援実績](一部掲載)

 

 

 

以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。

・弊社と同様の事業内容・弊社提供サービスの利用が想定されない企業様
(WEB・EC関連サポート、コンサルティング、運営代行、WEB制作、フルフィルメント、システム開発、ECプラットフォーム・メディア運営、広告代理業務、リサーチ業務、各種マーケティングサポート等)を実施されている法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
(サイト上に公開している情報で判断させていただいております。)
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している法人及び個人
・法人ではない個人の方(開業予定の方を含む)

 

残席が少なくなってきております。お早めにエントリーください。

EC総合支援サービス・事例の資料請求

[本店・楽天・Amazonなど専門支援]
いつも.のEC総合サービス資料・導入事例