2022/07/06(水) 14:00~
Zoomによるオンライン開催

\ASEANの販売先を開拓したい企業様ぜひご参加ください/

海外進出フォーラム 2022

今から、成長が見込めるASEANの販売先をどう増やすか?
[新]BtoB越境EC+卸先を同時開拓モデル活用へ

開催概要

この2年で世界的にオンラインシフトが進み、海外進出・販路開拓の時流が大きく変わりました。 メーカーはリアルな展示会、商談会に依存することなく、現地オフラインでの棚の獲得や現地での認知拡大のために、オフラインとデジタルを融合した進出戦略が必要です。 また、海外バイヤーは実際に訪日して商品を知る機会が減少したため、新規商品の取扱いについて課題を持っている現状です。
一方で中長期視点では、成熟する日本市場だけでは大きな成長が見込めない実態もあり、優良な商品を持つメーカーは、安定的に成長が見込めるASEAN市場開拓も必要な状況です。
本フォーラムでは、大きく変化した海外進出の動向を踏まえて、今後主流となるBtoB越境EC+卸先開拓モデルを中心に、現地からのレポートも含めて、海外進出・販路開拓に役立つ内容を共有いたします。


 

お伝えするトピックス

・[現地レポート]中国、ASEANから現地レポート
・世界の越境EC動向
・ASEANの市場動向・主要販売先動向
・2022年以降の市場変化予測
・日本企業がASEAN市場を開拓する上での課題
・海外販路を開拓するための戦略
・ASEANの主要国で販路開拓するためのポイント
・BtoB越境EC+卸先を同時開拓モデル
[ゲスト登壇]輸出貿易実務の解説
[ゲスト登壇]物流面からみる、輸出促進しやすい商品

ご参加いただきたい方

・ASEAN中心に早期に海外進出・販路開拓を実現したい企業様
・BtoBでの販路開拓で何をしたらいいかわからない企業様
・国内需要の縮小を視野に入れて、今から海外進出したい企業様
・中国以外の海外販売チャネルを開拓したい企業様
・海外の展示会に出展しているが、営業商談が進まない企業の経営者様
・卸売りサイトに登録しても、問い合わせが来ない企業様
・展示会がなくなり、営業がストップしてしまっている企業様

参加概要

講座名

海外進出フォーラム 2022(200名)

開催日時

2022年07月06日(水) 14:00~16:30(13:55開場)

受講対象

・ASEAN中心に早期に海外進出・販路開拓を実現したい企業様
・BtoBでの販路開拓で何をしたらいいかわからない企業様
・国内需要の縮小を視野に入れて、今から海外進出したい企業様
・中国以外の海外販売チャネルを開拓したい企業様
・海外の展示会に出展しているが、営業商談が進まない企業の経営者様
・卸売りサイトに登録しても、問い合わせが来ない企業様
・展示会がなくなり、営業がストップしてしまっている企業様

会場

【Zoomによるオンライン開催】
Zoomの利用サポートはいたしません

定員/受講料

先着200名/無料

注意事項

当社と同様のサービス内容をお持ちの企業様の参加はお断りしております。
※お申込み情報よりHP・ECサイト・関連サイトにて確認させて頂きます。

セミナースケジュール

第1講座 14:00~14:20(約20分)

[オープニング講座]
データでみる越境EC・海外販売動向
~7年連続で「経済産業省の電子商取引市場調査」を手掛けた、本谷氏が解説~


・世界の越境EC動向
・ASEANの市場動向・主要販売先動向
・2022年以降の市場変化予測




講師




株式会社デジタルコマース総合研究所
代表取締役 本谷 知彦氏

元大和総研チーフコンサルタント。
1990年大和総研入社。証券系SE、IT特化の主任研究員、金融システムコンサルタントを経て、2013年より同社のコンサルティング部門にて企業の海外進出やデジタル事業に係る調査・コンサルティングに従事。
2014年から2020年にかけて7年連続で経済産業省の電子商取引市場調査を手掛ける。
2021年12月末に同社を退職し、2022年1月、ECを含むデジタルコマースに特化した日本初のシンクタンク「デジタルコマース総合研究所」を設立。現在に至る。

第2講座 14:20~14:50(約30分)

[海外販売の拡大戦略講座]
2022年はASEAN中心に海外進出を目指す!
BtoB越境ECで販路開拓するための課題と解決策を提言


・日本企業がASEAN市場開拓する上での課題
・海外販路を開拓するための戦略
・ASEANの主要国で販路開拓するためのポイント






講師




株式会社いつも 
グローバル支援グループ 坂部 智久
~元 三越伊勢丹 海外営業本部 MD担当である坂部が、海外販路開拓のリアルを共有~

大手百貨店にて紳士領域の買付業務に従事した後、中国・ASEAN店舗の再開発案件を多数担当。紳士領域以外にも、工芸・アート・サブカルチャーなど幅広いジャパンコンテンツを国外へ向けて発信。フィリピンでは、リテール・商業デベロッパーの事業会社の立上げに従事。平行して、中国越境ECの立上げ・ライフスタイルカテゴリーの責任者を務めた。
現在は海外進出の経験を活かし、ASEAN・ヨーロッパ・アメリカ等への進出支援を行っている。

第3講座 15:00~15:30(約30分)

[現地レポート]海外から見る日本製品の可能性をレポート
中国、ASEANで欲しい日本製品、マーケットの変化をレポート
~海外現地の販路開拓支援企業より、今売れる日本ブランド商品を解説~


・[最新]現地で売れている日本製品
・日本商品のニーズの変化
・現地で販路開拓するために必要なこと






講師




日本バイヤー連盟 会長
辛迪(シンディ)氏

第4講座 15:30~16:00(約30分)

[海外販路開拓の実践講座]
[新]BtoB越境EC+卸先を同時開拓モデル活用へ


・今、BtoB越境ECが必要な理由
・BtoB越境EC+卸先を同時開拓モデル
・海外販路開拓プラットフォーム活用事例






講師




株式会社いつも 
グローバル支援グループ グループマネージャー
加藤 至繁


ASEAN、ロシア、ヨーロッパ、中国、アメリカ向け越境ECサポートするチームの責任者として、マレーシア、モスクワ、上海、ドバイなど現地訪問を繰り返しながら、現地のECプラットフォーム開拓から越境ECを実現するモデル構築を行っている。

第5講座 16:00~16:30(約30分)

[海外輸貿易の実践講座]
すぐできる海外貿易実務


・輸出に必要な日本の手続き解説
・物流面からみる輸出しやすい商品
・配送モードを選ぶポイント
・SBSグローバルネットワークが提供するサービスの紹介



講師




SBSグローバルネットワーク株式会社
営業本部 東日本営業部
神野 優氏

国際物流で20年以上従事し、アパレル・理美容・食品等のクライアントを多数手掛け、東日本営業部長として現在に至る。
千葉県出身 47歳。趣味はサッカー。

以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。

・弊社と同様の事業内容・弊社提供サービスの利用が想定されない企業様
(WEB・EC関連サポート、コンサルティング、運営代行、WEB制作、フルフィルメント、システム開発、ECプラットフォーム・メディア運営、広告代理業務、リサーチ業務、各種マーケティングサポート等)を実施されている法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
(サイト上に公開している情報で判断させていただいております。)
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している法人及び個人
・法人ではない個人の方(開業予定の方を含む)

 

ASEANへ販売のきっかけを作りたい企業様、お早めにエントリーください。

海外販路拡大サービスの資料請求

世界29の国と地域への販路拡大をサポート
「シェイカム」サービス資料