2019年10月の増税前後でお客様の行動がどう変化するのか。

ここを知ったうえで自社ECサイトの改善に取り組むのと、 何も知らずこのまま自社ECサイトを運営しているのとでは大きな差があります。

下の図では増税のタイミングで大きく購買金額前年比が落ちています。


 
 



例えば、 増税前に駆け込みが起こり増税後に大きく落ち込むという流れが 今回の増税でも繰り返すとして、あなたならどんな施策を打つでしょうか?

お伝えしたいのは2つです。

・増税前の駆け込み需要を最大限取り込むために必要なこと
・増税後にも利益を確保できる体質をつくるには

この状況を作るには、 利益のとれる自社ECに今すぐ本気で取り組むことが大切です。

自社ECは利益が確保できるものの、 ご存知のように売上はすぐに上がりません。
楽天やAmazonが伸びている店舗様ほど、 いますぐ自社ECに取り組み、利益を確保する体制をつくることが EC事業部の拡大につながります。

これまで参加いただいた企業様のうち

 

セミナー受講をきっかけに、
50社以上の企業様が利益の取れる体質をつくり成長を続けています

 

こんな方におすすめ

2019年EC事業の利益の拡大を考える経営者様・EC事業部長様に 特に役立つ内容です。

・モールは売れているけれども
自社ECが売れていない
・スタッフが成長しながら利益が拡大できる体制を短期に作りたい
・楽天・Amazonだよりの体質から脱却したい
・スタッフを増やさずに効率よく売上を伸ばしたい
・自社ECで何から手をしたら良いかわからない

 
 

なぜ多くの店舗は自社ECで挫折するのか

店舗の施策を考える時にネットを調べても、
本当に店舗に合った優先順位は出てきません。

しかし、自社ECサイトの施策はモールより幅広く、
それぞれの選択肢も膨大にあります。

これにより多くの店舗は正しい順番で施策に取り組めなくなり、
売上も上がらず挫折してしまうのです。

 

自社ECで売上を伸ばす鉄則とは

自社ECの売上を数日で伸ばすことはできません。 長期スパンで計画を立て、施策を打っていく必要があります。
それも正しい施策を正しい順番で実行することが大切です。

たとえ基本的なことでも最適な順序で実行していくことで、 昨年対比で売上を2倍以上にした(※下図参照)企業様もいます。
あなたが正しい戦略と知識を身につけ実行していくことが 自社ECで売上を伸ばす最短ルートです。

 

最後にひとつ。

施策を打つ前に、
本当に必要な施策か精査できていますか?


もし今、本当は注力すべきでない施策に取り組んだことで、 売れている店舗との差がついてしまったらもったいないです。

本セミナーでは、モールと自社ECサイトの両方をご支援しているコンサルタントが、最新のEC業界トレンドに合わせた最適な戦略を分かりやすく解説し、あなたの店舗にとっていま必要な優先順位をアドバイスいたします。

 
 

このセミナーでお伝えすること

【1】 2019年の消費増税に向けて取り組むべきサイト改善の方向性
・増税前後で来店するお客様の特性
・自社ECで売上を伸ばし続けるために必要な戦略とは?

【2】自社ECの集客を考える上でありがちな失敗例
・代理店に丸投げする企業様が陥る失敗
・SEOはGoogleの意図を読みとれるかが重要

【3】今すぐ実践したいユーザビリティ&転換率の改善方法
・売れている店舗がこぞって取り入れたスマホ対策
・自社ECサイトに来店するお客様の特徴とは?

【4】あなたのサイトの現状課題がわかる基礎力診断
・これからの自社ECに必要な基礎項目とは?
・あなたのサイトを使った診断とアドバイス

 
 

このセミナーに参加して得られること

・モールと自社ECの相乗効果を学び、これからの自社ECに必要な要素を理解できるようになります。
・多店舗展開している経営者が、少ないリソースでも自社ECサイトで売上を伸ばすため、何に力を入れて取り組んでいるのかがわかります。
・売上アップまでの最短距離がわかり、あなたのサイトが次に取り組むべき施策がわかります。

講師

ダイヤモンドファンタジー 古田様

株式会社ダイヤモンドファンタジー
広告事業部 古田 祐樹

前職では某大手携帯会社ショップ店員として3年半勤務。
入社1年3ヶ月、23歳にして店長に就任。
持ち前の営業力とコミュニケーション力を活かし、度々スタッフ別獲得実績1位を取得。

ダイヤモンドファンタジー入社後は3ヶ月で某大手入浴剤メーカーを顧客につけるなど躍進を見せている。
研修期間終了の4ヶ月目でノルマ数字の倍を実績を獲得

参加概要

講座名

[無料]多店舗展開している企業が自社ECで利益を最大化する方法

開催日時

2019年05月24日(金) 14:00~16:00(13:30開場)

受講対象

2019年EC事業の利益の拡大を考える経営者様・EC事業部長様に
特に役立つ内容です。


・モールは売れていても自社ECで伸び悩んでいる
・スタッフが成長しながら利益が拡大できる体制を短期に作りたい
・楽天・Amazonだよりの体質から脱却したい
・スタッフを増やさずに効率よく売上を伸ばしたい
・自社ECで何から手をしたら良いかわからない
・いま取り組むべき施策の優先順位がつけられない

会場

【リファレンス新有楽町ビル貸会議室】
東京都千代田区有楽町1-12-1
新有楽町ビル2階
※会場内の掲示板にてセミナーが開催される部屋をご確認ください。

・JR線 有楽町駅 中央西口/日比谷口 徒歩1分
・有楽町線 有楽町駅 D2出口連絡
・三田線 日比谷駅 B1またはB2出口 徒歩3分
・日比谷線/千代田線 日比谷駅 A6出口 徒歩3分
東京会場アクセス地図はこちら

定員/受講料

先着15名/無料

注意事項

東京会場にて開催いたします。

セミナースケジュール

第1部 14:00~14:50

◆ 2019年の消費増税に向けて取り組むべきサイト改善の方向性
・増税前後で来店するお客様の特性
・自社ECで売上を伸ばし続けるために必要な戦略とは?

◆自社ECの集客を考える上でありがちな失敗例
・代理店に丸投げする企業様が陥る失敗
・SEOはGoogleの意図を読みとれるかが重要

◆今すぐ実践したいユーザビリティ&転換率の改善方法
・売れている店舗がこぞって取り入れたスマホ対策
・自社ECサイトに来店するお客様の特徴とは?

第2部 15:00~15:30


・これからの自社ECに必要な基礎項目とは?
・あなたのサイトを使った診断とアドバイス

セミナー後 15:30~

質疑応答・個別相談のお時間をとっております。

セミナー注意事項

ご自身でネットショップを運営されている法人向けのセミナーとなります。
以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。

・法人ではない個人(開業予定の方を含む)
・弊社と同様の事業内容(WEBコンサルティング、集客代行、WEB制作等)を
 実施されている法人及び個人
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の
 事業内容を明記している法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
 (サイト上に公開している情報で判断させていただいております。)
・会場の手配・資料の準備がございますので、お申込み後のキャンセルは
 ご遠慮ください。
・セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
 当日は御名刺をお持ちくださいませ。
・都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合があります。
 内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
・当日30分を過ぎての入場は、セミナー進行によってお待ちいただくか、
 受付できかねる場合がございます。
・最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。
 その際は、開催2日前までにメールでご連絡いたします。
・天候状況、交通機関、講師の急病等の不可抗力により、セミナー開催を
 中止することがあります。
 中止を決定した場合は、参加者にメールもしくは電話にてご連絡いたします。
 なお、キャンセル諸費用等については、
 補償いたしかねますのでご了承ください。

同じテーマのセミナー一覧

2019/06/20(木) 14:00~/ 東京