entry_btn_top.png

楽天店を経営する経営者の課題

・売上を上げたい
・購入する可能性の高い「見込み客」を集めたい
・検索しても競合の商品ばかり出てくる
・スター商品(売れ筋商品)がない
・競合店が自社の売れ筋より安く商品を出してきた
・商品数が多いからやることが多くて大変
・売上は上がってるのに利益が増えない
・広告を掛けているのに売上が上がらない
・在庫がはけない商品が多い


 

1つでも課題の当てはまる方は是非ご参加ください!



 

これまでいつも. では8500社の支援をしてきました。
その中には、月商100万円以下の店舗も、月商5000万円を超える店舗もあります。

店舗の月商レンジ別にやるべき施策や、運営体制は全く異なります。


例えば、
100万円以下の店舗では小さなリスクで運営するために無料の集客導線を確保し、売れる広告を費用対効果を重視して運営していくべきで、
社内リソースやお金の資源をも1ヶ所に集中して運営していく戦略をとります。

5000万円以上では、売れ筋商品が検索結果の上位に並び
さらにランキングやレコメンド機能などにより様々ところで商品が露出され安定した売上が確保できます。

売上が安定するので、購入意欲のあるユーザーが確実に集めることと、
認知を広げ、将来買ってくれるかもしれないお客様を探していく戦略になります。

月商・商材別に「見込み客」を集めるために行う集客施策は異なりますが どのような店舗でも重要なのは売れ筋商品をどのように作っていくかになります。



あなたも競合と比較されても買ってもらえるような「売れ筋商品」をつくり このようになりたくありませんか?

・検索結果で商品を比較されても売れる
・様々なビッグワードで購入されるようになる
・ランキングにも掲載されだし、検索する人以外にも買われる
・広告をかけて露出を増やせば、増やした分だけ売れる
・作業リソースを集中できるので、忙しい店舗でも売上がアップする

 

売れ筋の作り方とは

全ての店舗での重要課題である
効率的に楽天で売れ筋を作る方法をお伝えします。


まず多いのが、楽天で利益を出す運営方法を知らないまま、リソースや広告費を使用している店舗になります。


限られた人員や時間、予算で売上をアップするために

弊社では「商品が自走するモデル」を作ることを目指します。


この「自走モデル」とは、広告以外でも商品が露出される仕組みを理解し、購入に繋がりやすい「見込み客」を集めことで、効率的に売上を積み重ねていく。

この時に、商品を絞って売上を集中して上げていくことで、その商品がランキングなどにも掲載され、

さらに人が集まり、どんどん商品が売れていくようにする。というものです。


これが出来たら、また別の商品を「自走モデル」にのせ売上を獲得していきます。


これは楽天の商品が露出される仕組みを理解し、正しい順番で費用や施策を投下していくことで可能です。

この順序が間違っている店舗は
いくら施策や費用を投下しても利益が出る運営になりません。

月商300万円以下で売れ筋商品がない店舗はこれが出来ていないことがほとんどです。



また、月商3000万以下で忙しくて手が回らない。売上が伸びなくなった店舗でよくある間違いは

売れ筋を作るためにやることを、全商品に実施しようとしてしまうことによります。



こちらも楽天の仕組みを理解していないからなのですが、

・売れ筋商にやるべきこと
・2番手商品にやるべきこと
・ロングテールの商品にやるべきこと

これをリスト化し、商品別に施策を行っていくことが必要です。

つまり、全部に全力でリソースをかけるのではなく、力をかけ100点にするもの、効率的に30点の精度で実施していく商品と施策を分ける必要があります。


これが出来ていない店舗は忙しいのに売上が上がらず人手不足になり、利益が上がっていかなくなります。

型番商品を取り扱う店舗では、この売れ筋を作るという考えをもたない経営者が多いのですが、売れ筋を作らないと必ずこの状況に陥り、これ以上進まなくなってしまいます。

 

最も失敗の多い施策

 

売れ筋商品を作るために
・楽天の仕組みを理解する
・月商、商材別に運営の課題を明確にする
・商品別に施策方法を分け、実施する
・施策は正しい順に実施する

この手順で進めるのが最も早く効果を出せるのですが最も失敗が多いのが、広告を含めた集客の仕方になります。


売上を上げる上で、広告投資は必要です。

しかし、アクセスが全くない状態で広告をかけてもほとんどの店舗が広告を使っただけで、後に残るものがなく終わってしまいます。

また決められた広告費の中で、

・広告をかけるべき商品
・広告をかけるべきキーワード

の判断が出来ていないため、広告の費用対効果を悪くしてしまう店舗も多いです。

しかし、楽天の仕組みと施策の優先順位を理解し
いつ、どの商品に、どのように広告を出していくのかを計画を立て実施することで
広告を、売上を上げるための起爆剤として有効活用できます。


本講義では
・楽天の仕組みの理解
・商品別の戦略
・広告に依存しない集客経路の作り方
・集客施策の優先順位
・月商別にやるべき集客施策
・集客するキーワードの考え方(見つけ方)
・競合に勝つ季節ワードの考え方
・優良顧客の獲得方法
・集客施策の作業効率化方法


をお伝えします。

これにより広告で失敗しなくなる、広告だけに依存しない集客ができる。成果の出る施策が効率的に実施できるようになる。

 

こんな経営者・WEB責任者におすすめです

・スター商品がない
・広告費をかけ続けてしまっている
・売上は上がってるのに利益が増えない
・広告を掛けているのに売上が上がらない
・忙しいのに売上が下がっていく
・在庫がはけない商品が多い
・競合店が自社の売れ筋より安く商品を出してきた
・商品数が多いからやることが多くて大変
・今実施していることが合っているかわからない

講師

石井

株式会社いつも.
コマース支援事業部 楽天/Amazonチーム
集客ユニット チーフ
石井 千寛(いしい せんかん)

 

株式会社いつも. のモール系の集客向上をサポートするチームで、主に楽天・アマゾンの検索エンジン最適化、広告運用代行の運用方針や運用管理を行っている。
サポート企業の動向を把握しながら、各モール運営企業の担当者とも定期的に情報交換を行い、中小企業から月商1億円を超える大手企業まで幅広く支援している。

参加概要

講座名

競合店も知らない楽天EC「見込み客」の集め方

開催日時

2018年03月15日(木) 14:00~16:00(13:30開場)

受講対象

楽天店で売れ筋商品を作りたい・広告の無駄をなくして利益を出したい
EC事業の経営者・幹部・責任者向け


・広告費をかけ続けてしまっている
・売上は上がってるのに利益が増えない
・広告を掛けているのに売上が上がらない
・忙しいのに売上が下がっていく
・在庫がはけない商品が多い
・競合店が自社の売れ筋より安く商品を出してきた
・商品数が多いからやることが多くて大変
・今実施していることが合っているかわからない

会場

【TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター】
東京都中央区京橋1-7-1
戸田ビルディング
※ビル1階の掲示板にてセミナーが開催される部屋をご確認ください。

・JR 東京駅 八重洲中央口 徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線 東京駅 八重洲中央口 徒歩5分
・東京メトロ銀座線 京橋駅 7番出口 徒歩2分
・東京メトロ東西線 日本橋(東京都)駅 徒歩5分
・都営浅草線 日本橋(東京都)駅 徒歩5分
・東京メトロ銀座線 日本橋(東京都)駅 徒歩5分
東京会場アクセス地図はこちら

定員/受講料

先着20名/無料

注意事項

ご自身でネットショップを運営されている法人向けのセミナーとなります。
以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。
・法人ではない個人(開業予定の方を含む)
・弊社と同様の事業内容(WEBコンサルティング、集客代行、WEB制作等)実施されている法人及び個人
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
※御社がサイト上に公開している情報で判断させていただいております。
なお、業務提携等のご希望は随時受け付けております。
こちらよりお問合せください。

セミナースケジュール

第1部 14:00~15:00

講義
・中小企業のお客様からよくでる課題
・楽天の仕組みの理解
・商品別の戦略
・集客施策の優先順位
・月商別にやるべき集客施策

休憩 15:00~15:10

第2部 15:10~16:00

(1)講義
・集客するキーワードの考え方(見つけ方)
・競合に勝つ季節ワードの考え方
・優良顧客の獲得方法
・集客施策の作業効率化方法


(2)参加者様から事前に頂いた質問への回答と、個別の課題相談会

毎日、広告運用代行や、集客施策を行っている
株式会社いつも. の楽天サーチの専用コンサルタントと
お客様の課題を抽出するECアドバイザーが
セミナー参加者様、それぞれの課題を個別にヒアリングし解決していきます。

※月商100万円以下~月商3000万円以上のお客様、100社以上にご利用頂いている
 「楽天検索エンジン最適化サービス/楽天CPC広告運用代行サービス」のご紹介も致します。


■セミナー注意事項
※キャンセルの際は事前の連絡をお願いします。
 無断でのキャンセルは次回以降の参加をご遠慮させて頂く場合がございます。
※開始時間を過ぎての入場は、他参加者の受講の妨げになるため受付できかねる場合がございます。
※受付にて名刺を一枚頂戴しております。
※都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合がありますので、ご了承願います。
 内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
※法人向けの内容となりますので個人事業主、開業予定の方はお断りさせていただきます。
※最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがありますので、ご了承願います。
 その際は、開催2日前までにメールでご連絡いたします。
※天候状況、交通機関、講師の急病等の不可抗力により、セミナー開催を中止することがあります。
 中止を決定した場合は、参加者にメールもしくは電話にてご連絡します。
 なお、旅費交通費等の実費及びキャンセル諸費用については、補償いたしかねますのでご了承ください。

entry_btn.png

同じテーマのセミナー一覧

2018/11/21(水) 13:00~/ 東京 entry_btn_sec.png

2018/11/27(火) 14:00~/ WEBセミナー entry_btn_sec.png

2018/12/12(水) 14:00~/ 東京 entry_btn_sec.png