2019/08/08(木) 14:00~/ AP東京八重洲

このセミナーでお伝えすること

2020年Eコマースのグローバル展開を本格的に目指す

 

巨大EC市場中国、ブルーオーシャン市場のロシア
親日で安定成長が見込める台湾、成長市場のマレーシア・タイ
越境EC販売するための[新]モデルと取り組みポイントを解説

日本のEコマース市場も競争が激しくなる中で、中国・台湾・ASEANへの販売チャネル拡大は重点テーマとなっています。

更に今回は、日本製品へのニーズが高くECでは参入が少ないブルーオーシャン市場のロシアへ販売するモデルも共有いたします。各国とも数年前の越境ECモデルでは通用しない状況が生まれて、新しいモデルと手法が必要になっています。



今回のカンファレンスでは、中国・ロシア・タイ・ASEANの市場調査も手掛ける大和総研のアジアコンサルティング部担当部長である本谷氏とマレーシア中心に急成長している「Shopee」のSenior Consultant三宅氏もゲスト講師に迎え、各国の市場動向と越境EC参入のポイントをお伝えします。

当社としては、すでにサポートを行っている大手メーカー様の中国EC参入と売上拡大モデルを中心に最新事例をお伝えします。併せて、5月~7月に訪問したマレーシア・ロシア・中国の現地の最新事情も共有いたします。



 

トピックス

《国内初「中国・ロシア・台湾・ASEAN」進出モデルを一挙共有》
 

・異変が起きている?中国巨大EC市場の動向と新成長モデルとは?

・日本企業の参入が続く台湾で売上拡大するためのポイントは?

・ECの成長率が高まるロシア市場の動向と参入モデルは?

・成長期待市場のマレーシア・タイへ参入。売上拡大のポイントは?

・当社が手掛ける天猫国際・JDワールドワイド・RED越境モデル事例は?

・Wechatミニプログラムで日本流のCRMモデルを作るポイントは?

・【速報】7月に訪問したロシア・中国のEC市場動向は?

・【ゲスト登壇】ASEAN・台湾で成長するShopee活用ポイントは?

講師

本谷さん 大和総研

株式会社大和総研
アジアコンサルティング部 担当部長 チーフコンサルタント
本谷 知彦(もとたに ともひこ)氏

 

1990年大和総研入社。ITの研究員等を経て2013年より現職。日本の産業の海外進出(主にアジア)を主眼に置いた調査業務に従事。専門は電子商取引、個人消費、物流等。日本政府機関からの受託調査実績多数。最近はロシア・タイなどの視察を踏まえて調査報告書をとりまとめている。

■会社紹介 株式会社大和総研はリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた大和証券グループに属する総合シンクタンクです。リサーチ部門では、国内外のマクロ経済分析、政策分析、金融・資本市場動向、会計制度などの分野について、幅広い情報発信と提言活動を行っています。コンサルティング部門は、グローバル化、新規事業立上げ、環境対応、事業評価、組織設計、人事制度策定等に関するコンサルティングを展開しており、また、同部門ではアジアに関する内外公的部門の受託調査や民間企業のビジネス展開支援を行っています。

立川

株式会社いつも.
グローバルEC事業部 部長
立川 哲夫(たつかわ てつお)

 

ロングセラー!『ECの売れる鉄則119』のメイン執筆者
重版決定!新刊『先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務』(翔泳社)執筆責任者

大手メーカー・老舗企業の楽天、アマゾン、自社ECサイトなどのEC事業スタートアップ、DtoCモデル構築、海外展開支援を行っている。企業向けEC研修・セミナーの講師・EC業界専門紙・メディアへの寄稿も多数行う。「ECサイト売れる鉄則119」「EC戦略ナビ」書籍も執筆。

三宅さん Shopee

Shopee
Japan Cross-border E-commerce – Senior Consultant
三宅 壮(ミヤケ ソウ)氏

 

Shopeeはシンガポール発祥の東南アジア・台湾7カ国で最大規模のネット通販モールです。2015年に設立されたスタートアップ企業ですが、急成長を遂げ、2018年の年間GMVは1兆円を超えました。親会社のSea Limitedはニューヨーク株式市場で市場価値が10億ドルを超えております。

台湾、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピンに展開しており、最近では東南アジアのお客様のニーズに合わせるために日本からの越境ECサービスを開始し、セラー様を募集中です。日本からの越境ECの特徴として、手数料ゼロ、送料リベート、多言語サポート、複数の国で同時展開が可能、などが有ります。

加藤

株式会社いつも.
グローバルEC事業部 グループマネージャー
加藤 至繁(かとう よししげ)

 

プロジェクトマネージャーとして、ECサイトの事業戦略立案から実行サポートを多数経験。(日本、海外ともに。)SNSやインフルエンサー(KOL)を活用したプロモーションと、多店舗展開による売上拡大を得意とする。

最近は日本を代表する化粧品企業のEC専用の新商品のEC参入・売上拡大プロジェクト、大手製薬会社の中国「天猫国際旗艦店」「RED越境店」EC参入プロジェクトにも関わっている。セミナーでは、5月~7月にかけて訪問した、マレーシア、ロシア、中国のECトレンドも交えてお伝えします。
『先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務』執筆メンバー

参加概要

講座名

初企画[大和総研・Shopeeゲスト登壇] 中国・ロシア・台湾・ASEANへ売る 越境ECカンファレンス in 東京

開催日時

2019年08月08日(木) 14:00~17:00(13:30開場)

受講対象

・越境ECに本格参入したい企業様
・海外ECチャネルを開拓したい企業様
・ロシア、ASEANチャネルに関心がある企業様
・中国の天猫・REDに本格出店したい企業様

会場

【AP東京八重洲】
東京都中央区京橋1丁目10番7号
KPP八重洲ビル7階

JR東京駅・八重洲北口徒歩5分、地下鉄・日本橋駅5分
詳細はこちら

定員/受講料

先着50名/無料

注意事項

セミナースケジュール

第1部 14:00~14:40

【基調講演】株式会社大和総研
アジアコンサルティング部 担当部長 本谷氏 ゲスト登壇


中国に続く新たな越境EC市場としてのロシア、ASEAN
~データと現地視察から読み解く現状と今後の展望~


■講座概要
中国に続く新たな越境EC市場としてのロシアおよびASEAN等の市場動向を、各種データを用いて多角的に捉え、同市場の現地視察から得た情報からEC市場の現状と今後の展望について解説します。
また、それらの市場動向から日本企業にとってのビジネスチャンスと課題をそれぞれ明らかにします。

第2部 14:40~15:10

株式会社いつも.グローバルEC事業部 部長 立川 哲夫

地殻変動が起きている巨大EC市場中国、ブルーオーシャン市場のロシア、
親日で安定成長が見込める台湾、成長市場のマレーシア・タイへ越境EC販売するための[新]モデルを提言


■講座トッピックス
・数年前と大きく変わった中国EC市場への対処法
・大手メーカーが狙う中国越境ECモデル
・アリババ・テンセントのプラットフォーム活用法
・日本企業も注目し始めたロシア市場参入法
・ASEAN、台湾の日本企業EC参入の動き

(休憩:10分)

第3部 15:20~15:50

【ゲスト登壇】Shopee 三宅 壮氏

今最も伸びているEC市場!
現地プラットフォームが紹介するASEANにての越境ECの最新事情


■講座概要
昨今日本で注目を集めている越境ECですが、現状ではほとんどがアメリカ・中国向けで、他の市場はあまり知られておりません。特に東南アジアは立地的に日本に近い上、成長率No.1の市場ですが、現状では日本から越境ECを行なっている企業は少なく、ブルー・オーシャン状態です。今回は東南アジア・台湾最大のECプラットフォームのシニアコンサルタントがASEAN越境ECの最新事情と主要ECモール、その特徴、プロから見た売れる商材について、及び物流・プロモーションなどでの課題と対策をご説明いたします。

■講座トピックス
・東南アジア。台湾におけるEC市場のポテンシャル
・Shopeeのご紹介・他プラットフォームとの比較
・東南アジア・台湾で売れる商材
・物流ソリューション
・国別輸入制限と通関について
・決済について
・Shopee出店方法

第4部 15:50~16:30

株式会社いつも.グローバルEC事業部 グループマネージャー 加藤 至繁 

注目のブルーオーシャン市場、ロシア・ASEANの越境ECモデルと参入方法 
~5月から7月訪問のマレーシア・ロシア・中国のEC事情を速報で共有~


■講座トッピックス
・[現地視察報告]ロシアECで日本製品を売る可能性
・[現地視察報告]マレーシアで成長する越境ECモデル
・[事例]大手メーカー中国越境参入(天猫・RED・Wechatカート)
当社のグローバルEC参入・運営代行サービスも共有

16:30~

中国・ロシア・マレーシア・ASEANのEC参入相談会
※事前予約優先となります。

セミナー注意事項

ご自身でネットショップを運営されている法人向けのセミナーとなります。
以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。

・法人ではない個人(開業予定の方を含む)
・弊社と同様の事業内容(WEBコンサルティング、集客代行、WEB制作等)を実施されている法人及び個人

・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の事業内容を明記している法人及び個人

・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合(サイト上に公開している情報で判断させていただいております。)

・会場の手配・資料の準備がございますので、お申込み後のキャンセルはご遠慮ください。

・セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。当日は御名刺をお持ちくださいませ。

・都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合があります。内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。

・当日30分を過ぎての入場は、セミナー進行によってお待ちいただくか、受付できかねる場合がございます。

・最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。その際は、開催2日前までにメールでご連絡いたします。

・天候状況、交通機関、講師の急病等の不可抗力により、セミナー開催を中止することがあります。
 中止を決定した場合は、参加者にメールもしくは電話にてご連絡いたします。
 なお、キャンセル諸費用等については、補償いたしかねますのでご了承ください。