通販やECを通して着実にファンを増やしていくことは重要なテーマとなっています。

ECサイトを持つだけで売上が伸びていく時代は終わり、新規獲得には自社ブランドECサイト、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなど複数チャネル展開しながら、商品を通してファンを作り・ブランドを高めていくことが重要です。

今回は、ECを通してコーヒー販売を行う企業としては国内トップクラスの「土居珈琲」様をゲストに招いて、モールに依存しないで、モール活用もしながら、自社ECで新規を獲得しながらファンを増やしていく取り組みを中心に、戦略的なことから日々の運営で気を付けていることなど共有いただきます。

併せて、メーカー・老舗企業がECにて直販を行う上でのテーマや成長企業の取り組みも整理してお伝えします。



■「土居珈琲」とは?(企業紹介)




1970年設立。喫茶店卸をメインに展開。
1980年代から個人経営による喫茶店業界のビジネスモデルが終焉しはじめ、年々得意先が減少していく環境にあった。
2000年よりインターネット通販を開始し、個人販売にシフトする。モールに頼らず、自社ドメインによる販売を中心に展開。現在顧客数は、全国で一万人を超える。



■セミナートピックス

【土居珈琲 代表取締役社長 土居陽介氏ゲスト登壇】
・土居珈琲のネット通販の取り組みの歴史は?
・自社ECとモールのウィエイトと位置づけは?
・リピート客を増やし、維持する取り組みは?
・モールに依存しないEC戦略とは?
・楽天、アマゾン活用の取り組みは?
・今、EC成長に必要な戦略と重点テーマは?
・メーカー企業がEC成長に取り組むことは?



(ゲスト講師)
土居珈琲 代表取締役社長 土居陽介氏

(プロフィール)
大学を卒業後、就職した会社でシステム構築を学ぶ。2000年より家業を引き継ぎ、インターネット通販を開始させる。当初より自社ドメインによる販売にこだわる。2019年時実績において、販売数量の80%が自社ドメインからの販売による。2018年よりモール販売を展開。安売りやイベントに頼らないコーヒーの販売に尽力している。

講師

土居珈琲さま



(ゲスト講師)
土居珈琲 代表取締役社長
土居陽介氏

立川

株式会社いつも.
グローバルEC事業部 部長
立川 哲夫(たつかわ てつお)

 

ロングセラー!『ECの売れる鉄則119』のメイン執筆者
重版決定!新刊『先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務』(翔泳社)執筆責任者

大手メーカー・老舗企業の楽天、アマゾン、自社ECサイトなどのEC事業スタートアップ、DtoCモデル構築、海外展開支援を行っている。企業向けEC研修・セミナーの講師・EC業界専門紙・メディアへの寄稿も多数行う。「ECサイト売れる鉄則119」「EC戦略ナビ」書籍も執筆。

ヤマトフィナンシャル株式会社 高柳

ヤマトフィナンシャル株式会社
高柳 拓紀

 

■会社概要
ヤマトフィナンシャル株式会社
ヤマトホールディングス傘下で、宅急便コレクト(代金引換)をはじめとする、豊富な決済サービスを提供するヤマトフィナンシャルは、利用者様の利便性向上と、事業者様の販売促進やコスト削減を実現します。

参加概要

講座名

いつも.×ヤマトグループ共催 特別企画[土居珈琲]土居社長ゲスト登壇 自社EC+モールでEC売上を伸ばす極意セミナー

開催日時

2019年04月23日(火) 14:00~17:00(13:30開場)

受講対象

・ブランド保有企業、メーカー企業のEC担当者
・老舗企業のEC、通販に関わる経営者、幹部
・Amazon・楽天などEC多チャネルしている企業

会場

【AP大阪駅前梅田1丁目】
JR「大阪駅」中央南口より徒歩約2分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札より徒歩約2分
アクセス地図はこちら

定員/受講料

先着50名/無料

注意事項

セミナースケジュール

第1部 14:00~15:00

【土居珈琲ゲスト登壇】

代表取締役社長(焙煎士) 土居陽介氏が語る
自社EC中心にEC売上を伸ばす取り組み
~モール依存度を高めないで自社EC+モールで成長を狙う~

・土居珈琲の概要、EC販売の状況
・土居珈琲の自社EC中心に戦略
・楽天・アマゾンと自社ECの位置づけ
・自社ECサイトでの取り組み
・楽天・アマゾンの広告活用ポイント

当社、コンサルタントセッション形式でお伝えします。

第2部 15:10~15:50

2019年メーカー企業のEC本格参入&売上拡大に必要な戦略
自社ECサイト・楽天・アマゾン+海外EC全部活用で成長目指す

(講師)
株式会社いつも.グローバルEC事業部 立川 哲夫(たつかわ てつお)

(トピックス)
・今から成長するためのEC戦略
・2019年度EC成長キーワード
・楽天、アマゾンの最新モール活用
・ブランド公式サイト見直しに必要なこと
・日本+中国・アジアECで安定成長を狙う
・ファン作り、リピート作りに必要なこと

(プロフィール)
大手メーカー・老舗企業の楽天、アマゾン、自社ECサイトなどのEC事業スタートアップ、DtoCモデル構築、海外展開支援を行っている。企業向けEC研修・セミナーの講師・EC業界専門紙・メディアへの寄稿も多数行う。「ECサイト売れる鉄則119」「EC戦略ナビ」書籍も執筆。

第3部 15:50~16:30

全国の通販有力企業は今何を取り組んでいる?
EC活用の動向と決済との関わりから見えるブランド力を高める「決済・配送・顧客対応」の取り組み

(講師)
[ヤマトグループ]ヤマトフィナンシャル株式会社
高柳 拓紀氏

(トピックス)
・2019年度の抑えるべき決済キーワード
・消費者により近いところでヤマトグループが出来るお手伝い
・顧客の認知度UP、リピーター育成に繋がる施策とは

(講師)
大手モールにてサイト構築や売上UPの支援業務に従事
ヤマトフィナンシャル入社後は自社ECサイトの
サイト立ち上げやリニューアル支援と
ヤマトグループ内、アライアンスパートナー各社との連携を多数経験
現在は、パートナーアライアンスチームにて全国の営業案件推進とセミナー登壇を実施。

セミナー後 16:30~

講師との名刺交換・EC戦略見直し相談会

セミナー注意事項

ご自身でネットショップを運営されている法人向けのセミナーとなります。
以下に該当する方はお申込みいただいても参加をお断りさせて頂きます。

・法人ではない個人(開業予定の方を含む)
・弊社と同様の事業内容(WEBコンサルティング、集客代行、WEB制作等)を
 実施されている法人及び個人
・自社でネットショップを運営されていても、サイト上などにて弊社と同業の
 事業内容を明記している法人及び個人
・ネットショップを運営されていることが、弊社にて確認できない場合
 (サイト上に公開している情報で判断させていただいております。)
・会場の手配・資料の準備がございますので、お申込み後のキャンセルは
 ご遠慮ください。
・セミナー参加者様は、受付にて名刺を一枚頂戴しております。
 当日は御名刺をお持ちくださいませ。
・都合によりセミナー内容の一部が変更となる場合があります。
 内容・ノウハウ・最新事例等のご提供への影響はごさいません。
・当日30分を過ぎての入場は、セミナー進行によってお待ちいただくか、
 受付できかねる場合がございます。
・最少催行人数に満たない場合は、開催を中止することがあります。
 その際は、開催2日前までにメールでご連絡いたします。
・天候状況、交通機関、講師の急病等の不可抗力により、セミナー開催を
 中止することがあります。
 中止を決定した場合は、参加者にメールもしくは電話にてご連絡いたします。
 なお、キャンセル諸費用等については、
 補償いたしかねますのでご了承ください。